日本石材産業協会

協会の活動

広報委員会

消費者と石材店に向けて、石が持つ魅力を広く伝えたいという目的で精力的に活動しています。

主な活動

秋分の日はお墓参りの日

2013年日本記念日協会に申請し、制定されました。お墓参りは日本の素晴らしい文化です。絶やすことなく後世に残していくために、PR活動をしています。会員限定で配布しているポスターやロゴマークを利用し、まずは会員一人一人が活動に参加してください。

石工男子プロジェクト

会員企業で働く若手で活力のある石工集団を結成すべくメンバーを募集しています。 

多くの消費者へ石工の仕事を知ってもらうことで、これからの石材業界を背負って立つ若手の「やる気」を更に促していきます。また、若者が「ものづくり日本」を支えていることをマスコミを通じ消費者へアピールします。ほとばしる汗と供養の魂で、消費者のハートを掴み取りましょう!

石工男子は facebooktumblr. で絶賛紹介しています。

石産協通信の発行(奇数月15日発行)

当会の活動を会員向けに発行している広報誌です。毎号委員会から編集長を決め、様々な内容を盛り込んで作成しています。社内で回覧し、情報を共有してください。

PRAY for(ONE)への参画。

PRAY for(ONE)は日常にある「小さな祈り」を大切にするために生まれたプロジェクトです。「誰か=(ONE)を想う」それが祈ることの入口。このプロジェクトに当会は協賛しています。


PAGE TOP